ご支援のお願い

鍼灸柔整政策フォーラムへご支援のお願い

鍼灸柔整フォーラムはいかなる団体からの支援も受けておりません。

皆様からいただいたご支援は、鍼灸柔整政策フォーラムの活動費・運営費に使わせていただきます。

鍼灸柔整政策フォーラムの活動にご理解、ご賛同いただき、ご協力をいただけたら幸いです。

ご支援のお願い

公益社団法人や既存業界団体などと違い、現在の鍼灸政策フォーラムは個人の手弁当で活動をいたしております。

選挙の応援や議員会館への陳情、打ち合わせなど、いわゆる経費に相当する部分を個人で捻出してきました。

当然、足りないため活動費用は、基本的に全額私費で賄って参りました。

が、活動量を維持・さらなる活動をするにあたって個人で経費を賄うには限界が見えてきております。

これが皆さんにご支援をお願いする理由であります。

主な支出について

国会や議員会館などは東京にありますので、交通費がかかります。

例)一泊二日で議員会館に陳情に行く場合

往復の交通費、宿泊費、お土産代、東京での移動に必要な交通費
総額5万円

例)政治資金パーティなどに出席する場合

往復の交通費、宿泊費、各地での移動に必要な交通費、参加費
総額7万円

例)選挙期間中の活動費

交通費、宿泊費など
わずか一ヶ月で総額30万円ほどかかる場合があります。

普段30万円を超えないクレカの請求が、選挙のたびに100万円を超える事はいつまでも継続するのが不可能です。

また、上に挙げた経費はどうしても仕事を休んで行かないといけない時などの私の人件費などは入っておりません^^;

以上のような事情から、皆さんへご支援をお願いすることにさせていただきました。

ご支援いただけることで今後できること

  • 誤報や悪意を持った記事などに対して、マスコミへ抗議文や質問書を送付
  • あまりにひどい広告違反などへの対応(現地調査や地方議員へのサポート依頼)
  • あはき柔師と厚労省の意見交換会の開催

など、今まで声を挙げて来なかった分野へも積極的に活動させていただける事がまだまだあると考えます。

ご支援をいただくにあたって、お約束をさせていただきます

  • ご支援をいただいた先生に、会計報告をさせていただきます
  • 交通費等は出来るだけ格安チケットなどを利用します
  • 不明朗な支出は絶対に致しません

鍼灸柔整政策フォーラムが目指すものもお読みいただき、業界の未来につながる活動にご支援をいただければ幸いです。

  • ご支援は諸会費など経費で処理いただけます
  • 出来るだけ手数料を発生させないため、クレジット決済をお願いします
  • 1ヶ月3000円、継続課金でのご支援をお願いしております
  • 企業、団体からのご支援についてはお問い合わせからご連絡いただければ幸いです
  • 決済システムは会員登録などが必要のない、手数料が格安のシステムを使用しております

ご支援をいただける先生は以下のボタンからお手続きをお願いします

更新日:

Copyright© 鍼灸柔整政策フォーラム , 2020 All Rights Reserved.