お知らせ

統計から見るあはき柔の「収入減少要因」

投稿日:

あのですね、正直なとこを言うと政策フォーラムでまとまってくれれば

『10年後にあはき柔の収入を2倍にします』

って言いたいんです(笑)

 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 

柔道整復療養費制度の抜本的改革

→不正ができない制度を創設して、正しい請求しか出来ないようにして単価を上げたい

あはきの介護保険参入

→訪問看護や訪問リハと同じように、同意書無し(指示書はあるでしょうが)で使えるフォーマルメニューにすればあはきの活躍できる市場が爆増します。
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
これだけでも1.5倍くらいにはなると思うんですよ。

でも、現在の状況もちゃんと把握しないといけません。
 
各業種の市場規模が出ています。
 
ーーーーーーーーーーーーーーー

あん摩マッサージ指圧、はりきゅう業界

→3000億円

柔道整復業界

→6440億円

リラクゼーション業界

→1兆2200億円

ーーーーーーーーーーーーーー

どんだけ無資格に食われてるんですか。

今からこの1兆円市場を撲滅=0にするのは難しいです。

きちんと国家資格者と無資格者の線引きをしましょうよ。

で、国家資格者なんですから無資格と競合するんじゃなくて国家資格者にしかできない市場の広げ方をしません?

だって、無資格は逆立ちしても介護保険のメニューには参入できないですよ?

柔道整復師でなければ、療養費も使えないんですよ?
 
ーーーーーーーーーーーーーー
 
●あん摩マッサージ指圧、はりきゅう業界で介護保険への参入ができれば3000億円→5000億円にはなるでしょう。
(参考までに介護保険の給付は年間10兆円です)

●柔道整復業界では療養費が扱えるんである程度伸びが鈍化するでしょうが。
療養費適正化(柔整側に都合が良い方です)や不条理な受診抑制の解決などで抑制されまくってた分も考えると6440億円→8000億円程度まで復活できるんではないでしょうか?
 
そしてリラクゼーション業界や整体カイロ業界(混在してっから分かりにくいんですよね)の半分5000億円の患者さんが国家資格者の施術を受けてくれるようにできれば1兆2000億円の半分の6000億円+あはき見込み5000億円+柔整8000億円見込み=1兆9000億円市場になりますね。
 
元々あはき柔で9440億円規模が1兆9000億円になれば、収入はほぼ倍になりませんか?

ーーーーーーーーーーーーー
 
厚労省の
「無資格者には職業選択の自由がある」
「そもそも時代に合っていない柔整療養費制度のままでの改正」
「わざわざあはきを介護保険から仲間外れにしている」
 
など、戦わなければいけない案件は多いです(笑)

厚労省はあはき柔をなんだと思ってんだ!
 
でも、ここで戦って結果を出せれば市場規模が広がることは夢物語ではないんですよ?
 
RPGで言う「レア武将」 和田 政宗 参議がいるんですよ?
ゲームをやらないんで良く分かりませんが、レア武将を手に入れてアイテムを追加して戦闘力を上げたら無敵になるんですよね?(笑)
 
もうレア武将はいるんですから、アイテム(名簿)の追加をして声を上げて戦いましょうよ。
 
名前を出さずに業界を変えられる会員登録はこちら

https://sjs-forum.com/recruitment

-お知らせ

Copyright© 鍼灸柔整政策フォーラム , 2020 All Rights Reserved.